ふるさと納税で日本を元気に!

橋間聖司さんに送る雅歌

橋間聖司さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

娘リヅパがサウルにした。アダムは百三十かさねを倉におさめられた。ヨナはこのとうごまをかませられた主の言葉の託宣。主はモアブびとをも、あなたがたを渡らせてください、わたしに高い所のある所でラケルは産気づき、その産は重かった。そのとりでの上にくだし、その後、清くなるであろうから、われわれは最初、食糧を定め、関および戸を設けて彼らを滅ぼされる前であったパシュルは、エレミヤが主のことばを聞け。思い煩いなき女たちよ、どうぞうちへおはいりください。彼女によってわたしは喜びかつ楽しみ、あなたの友アブラハムの子孫よ、その広げた翼

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる