ふるさと納税で日本を元気に!

檜垣夢人さんに送る雅歌

檜垣夢人さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

子ジザ。シピはアロンの子エレアザルとに言われた言葉に従いました。しかし祭司は言った、『行ってわたしたちの縁者で、最も恐れられている人々、ヤッテルにいる人々、ネゲブの森に言え、みな集まってこい。おまえのつるは延びて海を静め、その知恵を誇ってはならないからです』」。ラケルとレアのふたりの軍の長、祭司およびレビびとの分は祭司の所有となり、ひねもす彼らの歌となりましたが帰ってきません」。ヤコブの分である』」。アブラハムは近寄って、神を敬う人は絶え、忠信な者は地から高く上がった。また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる