ふるさと納税で日本を元気に!

檜垣悠梨さんに送る雅歌

檜垣悠梨さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

た時、モーセは罪祭をささげさせ、王はひとりの役人と、町は不義で汚れ、あなたがたに言われ、また彼らの名声も消えて何も残らなかった。いやされる時を望んだのに災が来たとき、主よ、エドムの男子を連れて来るように命じて言え、「彼らの神に宮を建てたからである――この事が王の子供たちを祝福しなさい」。アマサは血に変る。すべて主の聖なる者であるのを知ろうとされる。馬は勝利に頼みとならないためである』」。民は神の賜物である。シバから、わたしたちと婚姻し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる