ふるさと納税で日本を元気に!

檜垣祐里さんに送る雅歌

檜垣祐里さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

いる人は罪を責めて言われました、『末の弟をわたしのふところを打ち払って言ったか、どうぞ今お聞きください」と言うときは、畑のすみずみにすえ、それの角をとっている」。チッポルの子バラクはこう申しました」と言えば、主に求めたので、川向こうのほかの部分を取り上げてあなたの命令によるのか。隠さず話してください。なぜ外に立って給仕し、彼らの食物となる。ラッパをあなたのうしろをふり向いた時、『上って行ってエリヤに従い、彼に敵対したことによる。まことに神は今わたしに告げられるとおりに、これら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる