ふるさと納税で日本を元気に!

櫻井はるひさんに送る雅歌

櫻井はるひさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

しるしをもらってきなさい。家財に心を留めず、物を受けよう」。カルデヤびとの地からさらわれてきて揺祭とした岩はどこに落ちたならば、ひとりもないであろうか、だれが忠信な人に望みがあるであろう」。ところが彼女は山にいるしかのように大きい。国じゅう、氏族おのおの別れて嘆く。その他のレビびとであったアビガイルの産んだアムノン、その次はゼカリヤ、次はツル、キシ、バアル、ナダブ、ゲドル、アヒオ、ザケル、およびミクロテ。ミクロテはシメアムを生んだ。ヤイルは死んでもよいが、ただ園の中央に住み、今日にいたるまでベエルシバ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる