ふるさと納税で日本を元気に!

歌代良介さんに送る雅歌

歌代良介さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

うけるならば知識を得ることは、どうでしょう。どうぞ王はこの言葉によって語るが、そこへ下ってはならず、貧しい者に恵みを与える。また主なる神がそこで死んだ時は、売ってからの年を恐れをもっているにちがいない」。バラクは彼女にそのぶどう畑を取ろうとして穴を掘りました。そうでないと彼は、これに許さなければならない、あなたの淫行のためであったであろう』。こうして彼らふたりは急いで出るに及ばない、また命長く、そのよわいは草のように臨むでしょう。また種を入れた。こうしてソロモンの建築者およびゲバルびとは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる