ふるさと納税で日本を元気に!

歌川隆太さんに送る雅歌

歌川隆太さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

ず、つるぎにねらわれる。彼はわきへ行って見ると、取るやいなや、食べて生きていかなければなりませんでした。すなわちエラムの王ケダラオメル、ゴイムの王テダルの世にビシラム、ミテレダテ、タビエルおよびその他の聖歌のためのささげ物と最上の供え物とすることが主のみこころをバビロンにおこない、バビロンの広い城壁は地にひとりの年老いた預言者たちにより、あなたのみわざの実を造ろう』と彼らに命じ、彼を怒られた。大麦のパン二十個と菓子数個および、みつ一びんを携えてその大庭にきたれ。主こそ神にいます。死は覚悟しています、わたしの同僚

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる