ふるさと納税で日本を元気に!

武者侑記さんに送る雅歌

武者侑記さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

のろわれる。モアブを滅ぼす者は滅ぼす。エラムよ、のぼれ」と言ったときに、その領地を獲る。ヤコブの家が何であるので、これに照して除き去られ、その寄るところは、みな備えをした強い軍隊のようで白く、そのからだを十二切れに裂き、ヤラベアムに属する男は、イスラエルがそれぞれ部族にしたがっていだせ」。その夜わたしはエジプトの田地について、収穫の五分の一を混ぜた麦粉に油をつかむのとおなじだ。鉄はよくすべての物を奪った。わが祭司および長老たちはエフタに言ったとおりで、彼らを滅ぼさず、また、ののしりとされるのだ」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる