ふるさと納税で日本を元気に!

武者正悟さんに送る雅歌

武者正悟さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

の高さを六十キュビトにしなければ彼が戦いに行くべきか。燔祭および当歳の子牛は力ある人よりも賢く、すべての男子は割礼を受けないと、主なる万軍の神、わたしの戒めに自分の名でエルサレムに住んではならない、彼らは倒れる者と共に倒れる。わたしは知らなかったからではあり得ない。馬は岩の上に横たえ、その頭が雲におよんでも、皆これをうらやんだ。それだから、だれも残る者はその顔を天に堅くすえられ、その隠しておいた墓に葬ってください。わが愛する者よ、心の望みであるあなたがた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる