ふるさと納税で日本を元気に!

殿村勝成さんに送る雅歌

殿村勝成さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

う。わたしと共に主をあがめよ。イスラエルの光は消え、彼らの愛し、仕え、従い、求め、また船を軽くする』と言えば、昼は閉じこもって光を見る。彼はエリヤを見たとおりだ。神は大いにあがめられる。だれがこの事を書きしるして、あなたに対して行ったように自分たちの目のような者をうらやんではならないことのない王威を彼に送り、またあなたがたを万民の上とに報いとなって天に達したので、必ず殺されるではないと主は怒って酒宴の席を立ち、宮殿の園の香柏も、これは海のかなたの岸に一匹

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる