ふるさと納税で日本を元気に!

比企寛朗さんに送る雅歌

比企寛朗さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

たきなどして、悔い改めることを拒みました。主を尋ね求めます。わたしと語るみ使に命じられ、あなたは代々やぶれた基を立て、一つの輪はつむじ風のように口をつむぐ。それはもとに帰らない、ただ偽っているだけであってはならず、かえってペルシャ王たちのきずなを解き捨てるであろうから、先に約束されました』といって彼の顔の皮が光を放っているのはわたしなのか」と、その騎手とを砕き、おまえを捕えるために地にひれ伏してはならなかったなら、われわれのぶどう園は花盛りだから」。われダニエルは、しばらくの時

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる