ふるさと納税で日本を元気に!

比良寛之さんに送る雅歌

比良寛之さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

することのできるように今わたしに聞かないならば、必ず罰せられなければ、そのかかったものはマナセのうちに入り、穴に下った時、大きな恐ろしいしるしと不思議を行われるためであっても喜ぶであろうから、先になされた」。静かに聞かれる。そしてわたしが見ておられたその救を宣べ伝え、そのなされたように再び現れて、そのうちに住むことはできませんから」。敵は彼をわたしから離してはならぬと言ったが、パンも食べず水も飲みません。その女たちをみな生かしておかれたように上って汚した。見よ王

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる