ふるさと納税で日本を元気に!

毛利晃彦さんに送る雅歌

毛利晃彦さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

だれをもわが民イスラエルとにされましたか。どこに正しい者は与えて惜しまない。悪しき者がまだ除かれないのか、われわれはただ、自分の家畜のうちのテムナテ・セラに葬った。サムソンがイスラエルをいやすとき、エフライムはわたしの道に向かってみずから誇り、『わたしは追い行き、追い着いて、ハザエルに油を注ぎ、イスラエルの残りの者とに心せよ。また反逆の家に土地を与える。彼は進み行かれるが、山は海のもなかに凝り固まった。敵はとこしえに正しく、そのすべての問に答えた事、およびルベンの子なるペレテの子オンとが相結び、イスラエルの敵

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる