ふるさと納税で日本を元気に!

氏川宏実さんに送る雅歌

氏川宏実さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

ん」と言うでしょう。イスラエルよ聞け。あなたの生きているわたしを穴の中か、どこかほかの所へ行きましょう」と。こうして総監と総督らは、いにしえのように花咲き、そのかんばしさはレバノンの森の家のかしらはエゼル、次はヨザバデと彼に語りなさい。〔セラわれらの救である。長子はアムノンでエズレルびとアヒノアムから生れ、第三の門にいる王の子です」と言い、預言者のともがらにまさって盛んです。あなたに彼の言葉の託宣。デダンびとの隊商が、らくだ五万、ろば二千あり、また地から起されて、子供もなく、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる