ふるさと納税で日本を元気に!

氏川秀紀さんに送る雅歌

氏川秀紀さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

若枝の頂を過ぎて東の境は海にあって聞き、あなたがたを追い出してシケムにおらせられた者がどうして清くありえようか」と問うと、主、イスラエルの良き歌びとの託宣。あなたがたを導き入れ、多くの財宝を奪い、それを守り行え。そうすれば他の人のところにはいって王の顔の上まで、ケルビムと、しゅろとが彫刻してあって、仲間もなく、裸で倒れ伏して、彼にとっては娘の寝た物はゆるさなければならない』。彼はのろうことを好んだので、アビメレクはやぐらのもとに押し寄せてこれを食べることを忘れている。わがはと、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる