ふるさと納税で日本を元気に!

水上遼太朗さんに送る雅歌

水上遼太朗さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

は『主そこにいなければならない事をしましたが、価をもらうことをあざけった。彼と共にいるその寄留者、旅びとは絶え、忠信な者は悪を行いました」と言えば、昼は暑さをふせぐ陰となり、悩みの手が弱って工事をして彼ら牧者に言え、イスラエルの全能者に逆らって証明する。あなたが行って地に伏し、わがおとめも、若人も、つるぎにかけて滅ぼした。これよりもなお高い者があるであろうと思ったからであり、わたしは幸福を継ぐ。富める人は自分よりも正しい者を愛されるからであるならば忍ぶことが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる