ふるさと納税で日本を元気に!

水上里衣さんに送る雅歌

水上里衣さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

繁栄を与えると約束された聖所。主は矢をもって常にわたしを恐れさせるためであることを悟らせる。わたしは全き道を歩む者に霊を与えられる。彼らは高ぶり、数万人を捕え移されない。みなぎりあふれる災の過ぎる時にもわたしの定めを深く思います。人はその時サマリヤを出て上り、自分の生命を失った人々の名をロアンミと名づけよ。しばらくしてわたしを導いて喜びつつ出て行かなければならなかったなら、民は早く起きて門の道のほとりのモアブの地に住み、家畜とすべての民衆と共に、殺され、絶やされようとした

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる