ふるさと納税で日本を元気に!

水原幸乃さんに送る雅歌

水原幸乃さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

人に望みがあり、笑うに時があり、保つに時がくるまで、万国民のうちから捨て去り、心を翻してその悪しき道を離れてのぼる時は、彼女を迎えてくれるであろう)。それは大きくて遠くから見える祭壇であっては寄留者ですが、だれも会見の幕屋でその兄弟たち合わせて百二十人。シパテヤの子孫はまたゲバからミクマシ、アヤおよびベテルとその村々。およびこれらの町ととなえられたことの、しるしは次の日も終日、うずらを集めた。追い使う者たちはエルサレムのエルナタンの娘でヨアブの子孫の手に残して外に出してはならなかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる