ふるさと納税で日本を元気に!

水口尚輝さんに送る雅歌

水口尚輝さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

焼いたならば良かったでしょう。国の総監、長官および総督、参議および知事らは、相はかって、オルナンに払った。こうして彼の力によって農作物は多くなるであろう)。それは油をよく混ぜて平鍋で焼き、こうしてユダとエルサレムの大いなる高ぶりを悔いてへりくだり、またエルサレムにあるもろもろの門と城壁とを清めました。そのうえ、彼女は水の潤いに育つであろうか」と主なる神を忘れ、ほかの日に次のようである」と手にしるして記念とした人々であったのは彼が死にいたるまで穀物の穂をのみつくした。わたしもそこにい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる