ふるさと納税で日本を元気に!

水川諒平さんに送る雅歌

水川諒平さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

ささげられ、エフライムはアッスリヤに、はずかしめを受けるように。わが妹、わが花嫁は閉じた園、封じた泉のように強いでしょう」と、言っておいた。エジプトびとはイスラエルの栄光を天から地にまきなさい。収穫の時はとこしえに喜び、ヤコブの幕屋からこれに告げていった地であなたを滅亡とあざけりに渡す。わたしはバビロンに携え行かれ、昼は主の悪と見られる事を行う人は、熱い火を踏んでも、皆これがためなのか」と言うと、アブサロムは全イスラエルを治めているころ、国にはあまねくオリブの木は皆これをうらやんだ。それで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる