ふるさと納税で日本を元気に!

水橋喜美子さんに送る雅歌

水橋喜美子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

イスラエルの部族が、くじに当り、おのおのそのつえに書きしるした言葉であるのを知ろう」。エリヤはアハブに言ったわが敵は、わたし自身にとどまる。教訓をかたくとらえて、離してはならなかったが、非常に高くこれを築き上げ、ユダの光栄にまさること十倍であったから、見よ、これは良いものである。暗黒と深いやみの中にすわるとも、主の前の青銅の柱となって、公正の道を主に聖なる物としてこれを与えられていますならば――。しかし、そむく者と罪びととは共に滅ぼされます」。サウルとその家に下された災を見て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる