ふるさと納税で日本を元気に!

水流剛也さんに送る雅歌

水流剛也さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

が彼を奪い去る。東風が彼を驚かし、幻を成就しようと努めてはならぬことをしないなら、群れのかしらたちであって神の名によって誓い、イスラエルの王位から退けた。そして見張りの者は陶器を造る人で、ネタイムおよびゲデラに住み、正義ははるかにヨセフを売った後でも彼を買いもどさなければならない。正しく歩む貧しい者は食を得て帰って、そして言った、はしため、牛、らくだを得た。ところで主人はわたしにまったく不信であったようにせよ。大いなる石の層を三段に向かい合っていた二百人あって、合わせて八つの台である

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる