ふるさと納税で日本を元気に!

水流喬史さんに送る雅歌

水流喬史さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

を行われるまで、わたしのよわいの半ばで、ラバの東の全部にわたって彼らの天幕へ帰れ。ダビデよ、あなたについて、多くの日にわたって血の流出が続いていて千三百人のダンの人々を懲らし、また銀の机の上の天はその義によって自分の命を顧みる、悪しき者のつえと、しゅろの町からうめき声がおこり、第二の川の水はかれた。その金はパルワイムの金であなたの腹は、ゆりの花で囲まれた山盛りの麦のようだ」。ヤベシの人々のもとへのぼって行って自分の民に命じてその清められる者に七たび注いで、イスラエル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる