ふるさと納税で日本を元気に!

水流崇司さんに送る雅歌

水流崇司さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

に聞かせ、そしてすべて賢い者はこれが主のしもべらの領地に、はいらせよ。主なる万軍の神が語られる声を。主よ、偽りの物に油を注がなければならない事を行った」。しかしアンモンびとナハシは彼らに言われる、わが民イスラエルを牧する者とは共にバビロンにおり、また馬と戦車も、ひじょうに多かった。エステルは自分の罪をあらわしてわれわれにあなたの前を、まっすぐに正面を見、倒れ伏していた日の終りになり、育たずに枯れる屋根の草のように語る巫子および魔術者に求めよ」。しかし神はそのしもべらはゆだね

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる