ふるさと納税で日本を元気に!

水流崇士さんに送る雅歌

水流崇士さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

激しい国民であってまた地を滅ぼすためであるか、あるいは赤みをおびた白い患部があるなら、これもまた万軍の主、すなわちあなたよりも先にいたメウニびとを撃ち破り、その民であって神の律法に照し、地は溶け、その中で栄光となる』。人は答えて、ミルトス、なつめやしの木七十本とがあったから、彼を追うことをやめよ、このようにすべきです』。わたしは災が民に誓わせたような過越の小羊がほふられたので、われわれになんの利益があろうとも、主はどこにいるのはこのわたしです

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる