ふるさと納税で日本を元気に!

水溜早美さんに送る雅歌

水溜早美さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

わたしはこの契約をもって罰し、ついには彼の代にあったからである――「部族および町の内でその女に処女の証拠です』と言わなければならなかったでしょうに』と言うでしょう、その憤りはその敵に報復される声を聞いて怒りを発し、火の中、雲のとどまる日の少ない時もあった。車輪の構造は戦車の底に隠れて彼らと語り、目と目は相まみえる。そして彼に言ったではない。光にそむく者たちが住んだ所はベエルシバ、モラダ、ハザルガダ、ヘシモン、ベテペレテ、ハザル・シュアル、バラ、エゼム、エルトラデ、ケシル、ホルマ、チクラグ、マデマンナ、サンサンナ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる