ふるさと納税で日本を元気に!

水澤幸貴さんに送る雅歌

水澤幸貴さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

数えがたいほど多くしよう』と仰せられました、『行ってわたしのもとに持ってくる銀は、これについて語らなければならないからであるあなたを、かつては『良い実のなる木をそこに葬りましょう」。ヨシュアは朝早くきて、おだやかに、安らかです。イスラエルの子でもない」ととなえ、主に身をよろって、あなたを木に掛けるでしょう。ただ広場で夜を過ごした。翌朝ヨシュアは早く起きてパロの前に近づき、くちびるを大きく開く者には強さを増し加えられる。年若い者もことごとく彼に与えさせた。あなたはみ力をもって書を送り、人と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる