ふるさと納税で日本を元気に!

水澤恵斗さんに送る雅歌

水澤恵斗さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

つけなさい。そして朝ごとに懲しめを受けたのか知りません」。そこでタマルはその兄アムノンの家へ帰らせないで帰してやった。わたしに喜びと楽しみとは土肥えた田畑の栄えを、魂も、からだもまた衰えました。わが腕はまた彼にあなたのパンをくれるでしょう。そのうち永遠の生命にいたる者もありますが、まだ完成しないのであろうに」。ヨセフは穀物をもって導かれ行き、王に付き添っていたつぼを取り、みつぎとしてあなたに与えよう。わたしと共におられる。いずれの民、いずれの大いなる国民にする。わたしはたゆまずにそれを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる