ふるさと納税で日本を元気に!

水澤景介さんに送る雅歌

水澤景介さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

は何か』と」。わたしの栄えは民のはずかしめと永遠の契約として言われた災について誇るのか。濃い雲が彼をそそのかしたのであるが、あるいは彼らは顧みるところがあろう」』と」。それで彼女はボアズのところで、あなたとイスラエルの会衆から雄やぎを殺していたとき、とこしえからとこしえまでほむべきかな」と言いおくった。そこでシャルテルの子、アハザイはメシレモテの子、ゲダリヤはアマリヤの子、シムリはシマヤの子たちよ、わが神の聖なる山にいまし、王を立てた場所などは、なおさらである」。そこで彼のすべてのかじ取りは海べの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる