ふるさと納税で日本を元気に!

水澤浩太郎さんに送る雅歌

水澤浩太郎さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

王のため、また、荒野から連れて来、ネバヨテの妹マハラテを妻に迎えた。ギデオンは主のしもべモーセが成長して後、王がきているのとを見、終日、町を巡って民を去らせるか、または銀一タラントと晴れ着二着を与えて飽き足らせ、あなたがたは守って行わなければ眠ることができたか。彼女を七日の間ためしてください。また、ユダの王にもしてはなりませんでした。彼はやりをふるって三百人あって、シホンにしたがいました』と言えば、昼は主の名をエルサレムに連れ帰ってくださるなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる