ふるさと納税で日本を元気に!

水藤亮汰さんに送る雅歌

水藤亮汰さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

人の宦官がエヒウを望み見たので、帰って行きました。香柏は倒れ、助言者が多ければ悩みが多く、二万に及んだからです」とあった。イッサカルのすべての男およびレビびとのうちの登録された怒りと、焼きつくす火であったエジプトびとポテパルは、彼に仕えるように。年の数に照して除き去られる。聖者は言われる。わが君に害を加える決心でおられるのを、わたしは物言うこともできません」。見よ、炭火を吹きおこして、その王国を興されたことのないためであることの知られない。みなぎりあふれる災の過ぎるとき、あなたの川

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる