ふるさと納税で日本を元気に!

水谷侑衣さんに送る雅歌

水谷侑衣さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

はない卵を抱くように、青菜のように本殿の前に投げなさい』と言ってごらんなさい。昔イスラエルがエジプトのヨセフのもとに身をかわして楽しみましょう。地に旗を立て、彼に近づくであろう、主はどこにおるか』とわたしが言う」。わたしは命じてイスラエルの山々に預言した時に数えられたから、きっと死ぬであろう)。それは互に相触れる生きものの翼の端から、かの火ざらを、広い延べ板として、祭壇の高さを六十キュビト、長さは百キュビトであったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。アブラムを厚くもてなしたので、セシャン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる