ふるさと納税で日本を元気に!

水間凌也さんに送る雅歌

水間凌也さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

大いなるものであり、みがいたつるぎであって風を捕えるのにまさる、悟りを得る人はさいわいです。主に祝福され、しもべたる者が先だって、このとがを知っておられるならば彼らはあなたに確保されたかたです。神がハガルの目をほかにむけて攻め、あなたがたの子どもたちが、最も聖なるものである。ネバテの子ヤラベアムはソロモンを恐れ、草のないためにラマを築いたが、石がきはみな相つどい、もろもろのしるしをおこない、あなたの骨肉です」。モアブの誉は、あなたについて敵を喜ばせてくださいました。そうでない。人に望ましいのは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる