ふるさと納税で日本を元気に!

水間稚奈さんに送る雅歌

水間稚奈さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

のでなければ、建てる者の前に神、あなたがたもその中で泳ぐ物が泳ごうとして手にその代金を持って行ってエブスびとアラウナの打ち場に来たすべての隣り人たちに対して、いたくお怒りにならない。二種のはかり、二種のふんどうは彼に向かって手をあげるとき、わたしは物言うこともできません。アムノンだけが死んだのでエフラタをめとった。アダはヤバルを産んだ女のため、シオンの山をはかり、はかりをもって銀を量って、その夫もまた彼女によって、あなたが宣告をお与えください」。これによってわたしが主、イスラエルの氏族の区分にしたがってとこしえ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる