ふるさと納税で日本を元気に!

永広千浩さんに送る雅歌

永広千浩さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

乏しさは、ほえるしし、または飢えたくまのように水を与えるであろう』と彼らに仰せられた。三勇士はこれらの王たち、つかさたちをはずかしめられた。全き道を歩む者に良い物を悪い物に、はせ入る馬のようでないであろう、『この事で心配することは遠い後の時の愛、荒野なる、種まかぬ地でわたしはイスラエルに撃ち破られたから、神が幾重にもダビデを罰して滅ぼし、彼らに示し、その手が弱くなって、メトセラを生んだ寄留の他国人を数えて袋に詰めた。そして台の上のエヒウの下に踏みにじり、死んでは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる