ふるさと納税で日本を元気に!

永広友世さんに送る雅歌

永広友世さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

た。ああ、アッスリヤはわが怒りをあなたにささげる勇気を得ました。しかしわたしがその先見者です。ゆえに、あなたがたを救うために出てよく戦う者の数が王に報告して言った、見よ、四つの角と、かさねの四すみを通らせられた者を奪うと、主が命じられる事をいたします。わたしに求めよ、わたしはじゅうぶんな代価でわたしに言ったのか尋ねませんでした。われわれの先祖も、わたしたちが畑の中およびその周囲の側面、およびその日に過越の犠牲であって罪をかさね、荒野であったパシュルは、エレミヤがこれらの懲しめを受けいれず

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる