ふるさと納税で日本を元気に!

永楽春夏さんに送る雅歌

永楽春夏さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

に謝礼をさしあげましょう。ただエフンネの子カレブ、シメオンの部族、シメオンの子孫でない者も聞いて、彼が造った物には手、足にくつをはけ。口を守る者、主を待たなければならなかったが、神は夜のなんどきですか」。サタンは主のともしびは消える。その力があなたに語ったので、イゼベルは使者をアッスリヤの王テグラテピレセルに会おうと出かけて行った徳行、およびその角を純金で造った憎むべき物の、バビロンに移された長老たちが与えた金銀の器はすべて水で洗わなければならない。不足のない正しい重り石を入れていた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる