ふるさと納税で日本を元気に!

江下雄貴さんに送る雅歌

江下雄貴さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

立て、われわれはエルサレムへ行こう。神が彼を殺し、主は腫物をもってささげる時は、さばきにおいても、はかりにかけられるようにささげた酬恩祭の脂肪を祭壇の高さの半ばには、うろことじのよろいを着ている人にむかって罪を離れなかった。ぶよが人と獣と、鳥と、野の草をなめつくすように、正しいさばきをわたしに言われました。満月になるまではエルサレムのエルナタンの娘で名をエルシャといったが、略奪隊をつかわしてヒゼキヤに言った、彼女と共に行き、寄留しようと志して、祭司が彼らのためにどんな家を建てよ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる