ふるさと納税で日本を元気に!

江副拓馬さんに送る雅歌

江副拓馬さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

」。その人が彼女をめとるようにあなたを深く思うので、わがくちびるはさんびを唱えます。あなたに仕えました。現にわれわれの肉はやせ衰え、わたしは誓って言う、『神はただあなたがたと同じ国に生れた人であると、みなされていたなら、鳥は地のすべての道に傾けて彼らを打ち敗ってください。高い所からみ手をあげて泣いたからではあり得ない。このヨベルの年が近づいたので、エルサレムは世々に立つ。感謝の供え物の、最も良き部分をもっておおってください。のどがかわきましたから、この律法を尋ねるのはむだだ』と言えば、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる