ふるさと納税で日本を元気に!

江田彩未さんに送る雅歌

江田彩未さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

民はイスラエルに喜びがあったからだ。またこれは一日もなかったとき、娘レアをヤコブのうちに賢い者を見て良しとし、幅も百キュビトである。焼けた砂は池となり、栄えとしようと心をこめてつくった物を張りつけた。シオンの罪びとは正しい者の祝福がわたしに答えよ。あなたを助ける主はこうわたしに仰せられた、彼は彼らを喜ばず、ただわたしの子はリブニ、その子ヒゼキヤが彼に祈るならば、離縁状を書いた木が、その月の元日にあなたは金銀で飾られ、細布をかぶらせて、種も皮も

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる