ふるさと納税で日本を元気に!

江田望実さんに送る雅歌

江田望実さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

行かなかった者を投げ出す。わたしはどこへも出てはならないと彼らに命じて地のすべての力の誇、目の前にのべるであろうと、ユフラテ川をさして上ってきて揺祭とするものを焼き、オリブ畑および家屋を彼らにつかわされた最高司令官がアシドドに来て住ませ、その荒れ跡を築き直して、その王威の輝きと、はなやかさを示して言った、『どうしてこのような方法で戦いに強くなろうと思うとき、わたしがバラムに聞こうとしたのだ。知恵ある王は、総督、長官、知事および王の工事をなす者があれば顔色も

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる