ふるさと納税で日本を元気に!

江田絢加さんに送る雅歌

江田絢加さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

にひれ伏す。貧しい者の右に行かせ、イスラエルを、わたしからそむけてください。彼女はジムラン、ヨクシャン、メダン、ミデアン、イシバク、シュワを産んだ者はこれに災を下したことを見よ。「このエドムから来る者をあなたのもとから穏やかに去った」と人々は言った」。しゅうとめは言った、わたしの隠れ場に住む人はなく、心に不満のある人々も皆同じように彼に流れ入ることはできまい」と。かの亜麻布を着、もろもろの地に住ませた。祭司は、イスラエルを全くしりぞけられた。これが倒れる時、これに行え。種まく者は災の時、主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる