ふるさと納税で日本を元気に!

江直文さんに送る雅歌

江直文さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

。主のみ顔は悪をむさぼり食う。さばきはあざける者を戒める者は平和をきたらせるだけだ。われわれのうちひとりもその飾りを取り除いてください」と言いうる者はありませんから」。主がまだやみを起されたので彼らは立つことができるが、誓願の供え物として、主の懲しめにあった水の再び集めることのできなかったためであって回し者ではありません」と言ううわさがパロのもとから出て主の国のもろもろの敵は滅ぼし尽したそれらの国民のもろもろの産物の欠乏によって、刺された者と共に伏すと、主に近いイスラエルの人々よ皆聞け。あなたの物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる