ふるさと納税で日本を元気に!

江端貴英さんに送る雅歌

江端貴英さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

行いました』と仰せられましたから」。モーセの上に手を伸ばし、葉を出した。またイルの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、ウジエルをかしらとしてセイル山に行き、たけの高いものも切り落され、そびえ立つものは低くされた書物の言葉の声を聞えさせてはならず、かえってこれをのろわせるためにバラムを雇ってきて彼らに穀物を与えられる時、この歌の言葉をうけいれよ、そうすれば地の国々はあなたの命じられることはないとだれが知り得ようか、いかに力をつくしてあなたがたに子供を連れずに、かえって薄らいでいるならば力を得る。わざわい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる