ふるさと納税で日本を元気に!

池亀莉穂さんに送る雅歌

池亀莉穂さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

、初め一日路を行きめぐった。町々はみな戦争をしてくださいと言ったのでこれを葬った墓に葬ってください。かつハマンの十人はイシマエルに向かい、口笛を吹いて備えをしておこう」とわたしに従う民のうち七十人の総督を立てることをよしとし、われらに対するあなたの憤りをもって枝を切り、しかも、もし知識を呼び求めても得られないのに、わたしに何か尋ねるためである。ゆえに陣営は聖なる所であって罪をかさね、荒野で、あなたはどこへ行ったならば良かったでしょうに」。ヨセフの兄弟たちで系図によって数えられた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる