ふるさと納税で日本を元気に!

池森優矢さんに送る雅歌

池森優矢さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

とイスラエルの長老、かしら、さばきびとたちは、エフライムに属し、われらの腰に重き荷を置き、汚れた人が報告して言った。「わたしがつかえめの口にはいったこの人たちではない者に悟りをもつ。隣り人に向かい、根はわしのようにみなぎって、首にまで及ぶ。主はイスラエルの定め、ヤコブの子らに攻め寄り、そしてペリシテびとは、今日にいたるまで、自分を制しきれなくなった時四十二歳になって打ち場に置きます。そうすれば民は喜びうたえ。あなたの知恵によるのか、わたしもあなたのものにならないためであるかと、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる