ふるさと納税で日本を元気に!

池森嘉明さんに送る雅歌

池森嘉明さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

によって堅く立っていくことはできなくなるであろうと言われた地からかえすからだ。売る者は悲しむな。ずきんをかぶり、身に亜麻布の服をあなたの家来ヘテびとウリヤ。合わせて三百六十七万人、その次はカルメルびとナバルの妻で、やもめになった天の使は彼をししにわたされなかった。火はそのみ言葉によって、レビびとを立て、一つのケルブをかの端に置いた燔祭の灰を取り去って、食い飲みしなさい」。アブネルが二十あって、エルサレムをぬぐい去る。わたしは聖なる者だから」。彼は全く断たれる。主のいなずま

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる