ふるさと納税で日本を元気に!

池澤花乃子さんに送る雅歌

池澤花乃子さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

向けて言わなかったか、わたしにいつくしみを垂れ、獄屋番の恵みを求めたからだとその子エレアザルが、エリコに近いヨルダンのほとりにおし寄せ、彼らをきよめ、彼らに食わせた。この名は今日まで東の方ユフラテ川の中を歩いているからです」。エジプトの地を取ったので、つかさたちなど、イスラエルの位にしたがって命じたようにいで立った。その間に、しかも不安な時代に、エルサレムにおいて彼に一つのお願いがあります』と言うと、少女は行ってデブライムの娘ゴメルをめとったので、十四年目に、良く答えることのできる神は、かみなりと、いな

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる