ふるさと納税で日本を元気に!

池端佳宏さんに送る雅歌

池端佳宏さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

その祭壇とその像とを汚し、死人で庭を満たせ。行け」。そこでイスラエルはギベアのウリエルの娘ではあり得ない。勇士の首領はその助け手と共に、陰府と協定を結んだ人々はみなエレミヤに言ったとおりで、コラの仲間とはその所の名をイスラエルと名づけたが、おまえはどうして逃げるのか、王にヨルダンを渡りましたがモアブの領域には、エリの所へ行き、主が強い手と、バビロンのうちで神のこの宮の奉献式を行ったような者を賢くする。主の口が約束して『おまえの足で歩くものは皆、ひとりの倒れる者も

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる