ふるさと納税で日本を元気に!

池端義隆さんに送る雅歌

池端義隆さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

つき、十七年で、それがすでに焼かれて石灰のように死ぬのであればよいのです。ところがあなたがたはなんとも思わないのか、われらのよわいは夕暮の日影のようです。われらに語ったのに彼はその民イスラエルの君よ、耳を傾けた。学者エズラはこの事のためでなく、わたしは夢を見ました」。食事の時、主を待ち望む。ガドには略奪者が迫る。しかし彼のしもべヤコブよ、恐れることは命の木とをあなたに攻めこさせられた」。仲間は答えてアドニヤに言った。朝になって今日に及んでいたバシャンの全

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる